テレビ・芸能

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』のオーダー方法は!?赤羽バネ子やウルフルズPVにも出演【アウト×デラックス】

こんにちは。

くま
くま
くまです

2020年1月16日(木)23時00分~
アウト×デラックス
【水原希子が登場!マツコと初共演で
スタジオ騒然の展開に!!】

で登場したひょっかめの着ぐるみ
『美少女マスク』を
ご存知ですか?

くまは今回の放送で初めて
知ったジャンルなのですが
調べれば調べるほど
とにかく奥が深く、
気になってたまりませんでした!

このひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』、
実は、皆さんも見たことがあるかも
しれませんよ?

それでは早速ひょっかめについて紹介
していきましょう!

スポンサーリンク

 

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』とは??

ひょっかめとは、
着ぐるみ『美少女マスク』を制作する
オリジナルデザインの
美少女着ぐるみを製作しているユニットです。

ひょっかめ」というユニット名は、
古来から伝わる有名なお面の
”ひょっとこ”と”おかめ”を
つなぎ合わせたもの!

今までの既成概念にとらわれず、
自由な感性で楽しんで
もらおうという気持ちで、
2015年秋より活動を開始。

従来のいわゆる
「誰かが作ったアニメキャラになりきる」
目的ではなく、それぞれの感性で
自由にオリジナルキャラを
楽しめるよう
にしたいと
思ったのがきっかけです。

今まで被ったことが無い人でも
抵抗なくかぶれるような仕様に
仕立てるのがひょっとこの
ポリシーだそうです。

お気に入りのひょっかめの着ぐるみ
『美少女マスク』を購入したら
髪型やパーツアクセサリーなど
イベント毎に交換できたらいいな
なんて思いますよね。

実はこのひょっかめの着ぐるみ
『美少女マスク』
一度購入したら終わりではなく、
パーツのみ新調する事を考えて、
頭髪や目のパーツが交換できるように
作られているんです!

もちろん普段の
メンテナンスのしやすさは
しっかりと考えられていますよ!

一度購入したら終わりではなく
髪型やパーツを交換できるのは
楽しみ方が増えてとてもいいですよね!

スポンサーリンク

 

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』人生をも変える!?

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
どんな人が愛用しているのか
気になりませんか?

顔は自分のままで服や髪型
メイクなどでお気に入りのキャラクターになる
今流行りのコスプレイヤーとは
また違い、
完全に別人になるひょっかめの着ぐるみ
『美少女マスク』

調べてみると、
とても奥が深く
今まで色々な悩みを持っていた人たちの
心の拠り所になっていることがわかり
くまはこのひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
を知れてよかったという気持ちになりました。

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』の中には
どんな人がいるのでしょうか?

性に悩みひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』を制作するきっかけになったの中の人

幼いころから、ずっと、
自分は周りの友だちとは『違う』
感じていたという制作者でもある中の人

男性ですが、周囲の男友だちが女性に
興味を持ち始めるころ
自分は女性に興味が湧かず
少しずつ距離を感じ始めます。

その後も自分の性について
どっちつかずの状況を悩みながら、
着ぐるみを着ることができれば、
自分の心が男性か女性かは、
決めなくてもいい」ということに
行きつきました。

自分の「違い」を受け入れることより、
「わからないことを、わからないままにすること」

受け入れることができたそうです。

世の中には白黒はっきりつけた
人たちが溢れていますよね。

『決めなきゃいけない』という考えが、
そうゆう人々を追い詰めている
のかもしれません。

物心ついたときには、
風船を配っているうさぎの
着ぐるみなどの”中の人”の
パーソナリティが気になったという。

どんなことを考えているのだろうか、
どんな表情をしているのだろうか。
「好き」だけでは説明できない、
特別な感情を持っていたんだとか。

そういった幼少期の感情が
今回のこのひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
誕生につながったのですね。

スポンサーリンク

 

自分を「休ませる」装置、なりたい「自分」になる為に着ぐるみを着る中の人

普段はコンプレックスもなく
いつも明るく周りから愛される
タイプの女性。

「でも、自分のイメージとかキャラとか、
人間関係とか。
そういう自分に貼られている『レッテル』や、
自分とつながっているものを
全部ひきはがしたくなるときがある
んです」

こうだったらな、と思うことはあっても
そうなることって難しいことの方が多いですよね。

それをひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
理想の自分になる機会を与えてくれるのだそう。

正反対の性格になることもできる
挑戦できないジャンルの服を
着ることもできる。

本当の自分とは別の、
なりたい「自分」になれる
最高の時間だなとくまも思いました。

このひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
着ている人たちでのオフ会は
お互いにしゃべらないのが暗黙のルール
なっているそう。

その暗黙のルールがあるおかげで
よりそれぞれがなりたい自分になる
後押しをしてくれていますよね。

近年性の話題は昔よりずっと
オープンになってきていますが
まだまだ理解は少ないですよね。

特に今すでに大人になってしまった人は
ずっとそのことが原因で
社会に出るのが憂鬱だった人たちも
たくさんいると思います。

そんな時社会との接点を
持つことに勇気を持たせてくれたのが
このひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
だったのでしょう。

顔が完全に隠れるということは、
自分自身を隠すことができる
ということでもありますよね。

スポンサーリンク

 

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』実は身近なところにいた!?

実はひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
皆さんも見たことがあるかも知れませんよ!

ウルフルズ PV出演「ワンツースリー天国」

まさかのウルフルズのPVにも
出演していましたね!

そう言われてみれば
見たことある!!!
なりました。

また他には、

赤羽バネ子(北区の非公式キャラ)

赤羽バネ子とはなんぞやと
思った方。
赤羽バネ子ちゃんは
アイドルではなく、
ゆるキャラでもない、
ご当地娘。
赤羽に住んでいる普通の女の子という設定で
東十条のデザイン会社
「メルヘンズ」のタケヤマ・ノリヤ社長が
デザインしたそうです。

赤羽で開催されているイベントでは
度々赤羽バネ子ちゃんが
来ているそうなので
見たことがある人も
いるのでは??

意外にも身近なところに
いたんですね!

スポンサーリンク

 

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』気になる値段やオーダー方法は!?

ひょっかめの着ぐるみ『美少女マスク』
ひょっかめが好きな色やデザインで
制作したものを購入する方法になっています。

またセミオーダーも可能
髪の色などを希望することができるそうです。

またフルオーダーや、
大幅な変更を伴うカスタマイズは
受けていないそうですよ!

あとはもちろんですが、
版権キャラなどの知的財産権を侵害する
可能性のあるものもNGです。

気になる金額は、
一つの着ぐるみで25万前後でした・・・!
ウィックは大体8万前後ほど。

これが高いと感じるか
安いと感じるかはあなた次第ですね!!

依頼や相談はホームページの
フォームおよびメール、SNSのDMで
行なっているそうです

ひょっかめ ホームページ

ひょっかめ Twitter

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

くまが最初見たときは、
アイドル系か何かかな?
と思ってしましましたが
調べてみるうちに
とても奥が深く
もっと活動を見て見たいと思いました!

人の目を気にしたり、
自分を抑えながら生活することが
多い現代の救世主になりうる存在では?
と感じています・・・!

必要な人に届きますように!
今後の活躍が
さらに楽しみです!

それでは!

くまでした
RELATED POST